SOUTIENCOLの今後の指標

2018年6月9日 by tossymiura

SOUTIENCOLの今後の指標
Part 1
縫製工場が、この何年間で様変わりしてきた。
現場の人員の高齢化、跡取り問題、技術者が少なくなり廃業する縫製工場が、我が社の関係工場でも出てきている。それと小ロット製産で高品質なモノ、こだわった商品を我社は標榜してきたが、出来にくくなってきた。いやもう出来そうにない。現に凝ったアウターを26年も縫製してきた国内の工場から、廃業の知らせ。その他、長年シャツを縫ってきた工場から取引停止を幾度も通告され、その都度、工場の意向に沿うよう企業努力を重ねてきたが、今度はミニマム1型50枚を突き付けられ困窮している。
知る限り、50枚ミニマムはいずれの他工場も同じ状況らしい。

いわずと知れて、弊社ブランドも1型50枚の生産ロットには程遠く、今後根本的にやり方を検証し、工場の意向に沿った発注をして行かざるを得ません。
絞り込んだ作り方や、年間定番化などが急務です。IMG_6353

29/JUN/2018 UNIVERSAL LAB INC.三浦談

Comments are closed.