Archives

Author Archive for tossymiura

<夏期休暇のお知らせ>
8/15~8/20まで御休みを頂いております。
休暇中のお問い合わせや出荷業務、通販対応は8/21以降に順次対応をさせて頂きます。
御迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

インド紀行Part.3
古いアルバムから出てきた。
酷暑なので、ヒヤッとした写真でも。ヒヤッとはヒャッとでも、ヒャー!
細い、若い、ひげ黒い の3連発。これは36,7年前インドでの写真。
連れ合いに、ブログを昨日upされ女子達から多くのコメントが寄せられています。普段、蛍光灯の連れ合いはことスマホに関して素早い。

20180803_090029 20180803_090040

独立してデザイン事務所をしているころ、テキスタイル・デザインでN社と契約
その仕事で、マドラスに1週間滞在。だんだんと思い出してきた、シンガポールで
乗り継ぎインドの南、スリランカが見えるところまで行った。
中山商店のマドラス在住の人がいて、その奥様がARISONという生地の産元を経営。
織は外注で、整理、管理、配送だけ行う会社。ARISONさんはブラーミンで自宅は
大理石作りの豪邸だった。
インドの子供との2ショットは、その頃6歳ぐらいとして今42,3歳になってるのか。
感慨も深い、それ以来交流もないので、どうなったか計り知れない。

20180803_085914 20180803_090012

彼女のファクトリーでマドラス・チェックをたくさん作った。その頃私がテキスタイルしたパターンがどこかにあるはず。
今、又マドラス・チェックが新鮮に思えてきた。昔の資料を引っ張り出しダークな
アース・カラーで小柄マドラスをスペシャル・オーダーしようと考えている。

20180803_085939

富山県の老舗家具屋 米三 富山南店にてPOP UP SHOPが開催されます!

老舗家具屋といっても、7/28にリニューアルオープンし、

より洗練されたブランド家具やインテリア用品、雑貨類など幅広くセレクトされた店舗になっております。

SOUTIENCOL、gardens of paradise のレディースシャツを中心に一部、リビングウェアやベッドリネンまで展開!!

近隣及び、観光でお越しの方は是非お立ち寄りください。

まだまだ暑さが続いておりますので、この機会に是非、リネンシャツやカディシリーズの

快適な着心地の良さをお試しください!

 

米三 富山南店
~国内外の洗練されたブランドが揃い、オシャレで都会的なくらしをご提案する専門店~
富山県富山市二口町4-5-6
076-493-3773(代)
営業時間 AM10:30~PM7:00
定休日 毎週水曜日
http://www.komesan.co.jp/

0001

 

 

 

SOUTIENCOL 今後の指標Part.4

資格も資本もあまりなく創業出来るのが、アパレルメーカー。
この仕事に携わって50年、50年といえば半世紀。
我が、恩師でもある石津謙介氏が、日本にお洒落な既製服の基礎を作って約60年、本人は1代だがブランドとしては2代で、今も継続中。それにしても洋服の歴史は浅い。評価としては一流だが、
業界社会を見れば、まだまだと思う。

日本国内だけを相手に、商売してきたことが今のモノ作りに多大な影響を及ぼしている。前にも書いたが、工場にとって難しいモノ、手のこんだモノは、避ける傾向にある。これは、国内だけを相手にしているため、はやりすたりが激しく、やったりやらなかったりで同じモノの継続がない。原料の糸なんかも同じで、輸入毛糸等は、ブームがすぎれば仕入れないので、セーターを安定的に作っているイタリア等は、必然的に最良の毛糸が、ほぼ安定して仕入れられる。日本はその逆である。

ダッフルコートを、長年作ってきた工場が廃業した。
これも、作ったり作らなかったりだった。
今、世界的に定番といわれるモノには歴史がある。
アパレルメーカーというよりファクトリーブランドで、世界基準で考えられている。

定番と呼べるアイテムが、やっと育ってきた。コートで言えばSLIP-ON
シャツで言えばRE-MAKE POLO 器用貧乏に、もうオサラバしようと思う。
そういっても、又インドが気がかりの今、性懲りもなくになりそうな雰囲気。

2018/JULY/20 Designer 三浦 俊彦

20180106_091726

この春夏は特にこのプルオーバーデザインのシャツが好評だった。

レディースでの展開が増えてきたのも影響したように思う。
ブランド発足(1992年)当時、最初にリリースしたのがこのシャツ。
当時RE-MAKEする前で、ただのPOLOという型名だった。
当時、知ってる限りではレインスプーナーしか、プルオーバーのシャツはなかった。
50年代後半、私の恩師でもある石津謙介氏に直接指南されたシャツである。
その後、頻繁に(私は付いていけなかったが)ボタンダウン好きの上司のT氏とボタンダウン談義が延々と続いた。衿のボタンの位置を変えるなど綺麗なロールが出るよう工夫したのを覚えている。

この私も、RE-MAKE POLOが大好きだ、10代の頃プルオーバーシャツばかり着ていた。
年齢ともにお肉が育ってくるので、衿がだいぶ抜けるようになった。これが又、今風なのである。少年風シャツは私の永久不変アイテム。

IMG_6546 IMG_6545

28 Kothi Jaipur bungalow99
言わなくてもモノが語ると元来、控えめを美徳とした私が70才を過ぎ、
思うことがあり自分をもう少し、さらけ出そうと思った。
インド旅行にもう一人、映像作家でもある写真家を連れて行こうと
考え、三浦がインドでどんな仕事をするのか、ドキュメンタリー風に
ムービーを製作する予定。インドの文化にも触れ、3都市を巡り短編と
長編の編集を予定している。

いよいよ来週7/17~  PLAZA 玉川髙島屋S.C店でPOPUP SHOPが展開されます。

リネンとKHADI素材のレディースのシャツ類を中心に、ウェークエンドやリ・メイクポロのリネンの色物などが充実しております。

すぐに活躍するのはもちろんですが、夏のバカンス用にもお勧めです!!

「SOUTIENCOL」「 gardens of paradise」のシャツなら部屋でくつろげて、そのままパリまでいけますよ。

この機会に是非お越しください。

2018/7/17(火)-2018/7/30(月) 10:00~21:00
場所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋ショッピングセンター 南館 B1F

TMG_ユニバーサルラボ_A4_180704_校正-001

17126865_1831644970456184_4695760870829981696_n

image-shirts-1024x373

「SOUTIENCOL」「gardens of paradise」の期間限定POP UP SHOPが開催されます。
リネンシャツを中心に、豊富な商品を展開します。
レディースを中心に、メンズも展開します。

是非、お越しください。

日時:2018/7/17(火)-2018/7/30(月) 10:00~21:00
場所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋ショッピングセンター 南館 B1F

IMG_5282

SOUTIENCOL今後の指標
PART.3
シャツの包装に使う、プラッスチック製品を無くしたいと考えている。
立ち衿仕上げに使うピンを止めたのも私が最初。
環境に負荷のあるプラッチック製品をやめ、紙など再生可能なものに
変えていく予定。環境を守るためコストがかかっても、仕方がない。
現状、高級感ある立ち衿仕上げに、使用されているプラスチック製の
カラーキーパーや蝶キーパーそれに、クリップピンを中止し、紙の台紙も
止め、紙のカラーボールと薄紙だけで仕上げることにした。べた衿仕上
げになるが、これからの環境を考えて変えていこうと思う。
ビニール袋に代わるものを何にするか、布の袋を検討中である。

9月のインド旅行時に、エコバッグも含め試作してみようと考えている。

cotton-1024x768

SOUTIENCOL のトランクショ―が 東京 上野の名店「Freeport」で
6/28~7/8までの期間限定で開催されます。

今回、2018AWの最新コレクションが並ぶ、先行オーダー会とあわせて、
すぐに活躍できる夏物や、SOUTIENCOLのアーカイブコレクションからの貴重な1点物などが購入頂けます。

都内では久しぶりのメンズのお客様へのイベントとなります。
実際の商品を見たいという声も多数頂いておりましたので、是非この機会にお立ち寄りください!!

Freeportさんは長く愛用できる商品が多数並ぶ知る人とぞ知る名店ですので、
SOUTIENCOL好きな方にはお勧めです!!

 

SOUTIENCOL TRUNK SHOW in Freeport
6/28(木)~7/8(日)

Freeport
〒110-0005 東京都台東区上野6-2-10
03-5817-4427
AM11:00~PM8:30(月~土)
AM10:30~PM8:00(日・祝)
http://freeport-ueno.com/

freeportueno_intro_map