Archives

Category Archive for ‘SOUTIENCOL’

Willis&Geiger

アーネスト・ヘミングウェイがアフリカ探検に出かける時、

着用したジャケットがウィリス&ガイガーのHuntsman-Jacketだった。

このジャケットに魅せられ、この名前を冠したジャケットを作ったのが、

3、4年前、それ以来人気の絶えないジャケットとなった。

https://soutiencol-gop.shop-pro.jp/?pid=136850076

 

New Band Collar

最近、このシャツが多い。長年B.D.を着てきた反動なのかもしれない。

ブリティッシュ・スタイルやVestに合わせると、今の気分。

https://soutiencol-gop.shop-pro.jp/?pid=122504190

https://soutiencol-gop.shop-pro.jp/?pid=135232076

20181113_083019

①Liner Jacket バッファローチェック
ウールモッサーの赤黒バッファローチェック。
60/40クロスのオリーブの裏。袖はブラックNylon-Quilt。
サイズ2のみ ¥29,160(税込)
https://soutiencol-gop.shop-pro.jp/?pid=136925604

DSCF5979 DSCF5980 DSCF5981 DSCF5982 DSCF5983

②M-65タイプ ロクヨンクロス
高品質な国産のロクヨンクロスを使用したM-65タイプのブルゾン
ロクヨンクロスとはコットン60%、ナイロン40%の混紡素材で生地の特性により防水機能をもち
劣化もすくない優れた機能素材です。
サイズ2のみ ¥53,784(税込)
https://soutiencol-gop.shop-pro.jp/?pid=136925611
DSCF5972DSCF5973DSCF5974DSCF5975DSCF5976DSCF5977DSCF5978

③Willis&Geiger ヴィンテージポプリン 撥水加工
比較的薄手でふんわりと柔らかくとなりますので、軽い着心地で秋~春まで長く着用頂けるような素材です。
別売りライナージャケットが着脱できるボタンも縫いつけられてますので、真冬でも着用可能です。
サイズ2のみ ¥74,520(税込)

DSCF5962 DSCF5964 DSCF5965 DSCF5966 DSCF5967 DSCF5968 DSCF5969 DSCF5970 DSCF5971

ノーフォークジャケット「HUNTSMAN」
ここまで凝った作りのジャケットを縫製できる工場は日本国内でも年々少なくなっており、なんとか探して生産できた貴重な1着。
いつ生産できなくなるか分からない逸品です。
今回、そんな貴重な商品を期間限定で10%OFFで特別販売します。
こちらの商品はSOUTIENOL Online Shop のみの取り扱いですので、この機会に是非!!

表地はコットンモールスキン素材 重厚感もあり、長く着用すれば雰囲気が増してきそうな風合い。
胴裏はコットンネルチェック 胸裏ポケットは遊び心のあるカモ柄素材 袖裏はキュプラ100% 肘当は牛革スエードを使用

上代:53,460円

メンズサイズ展開
サイズ1 着丈66c 肩幅42c バスト100c 袖丈 60c
サイズ2 着丈68c 肩幅43c バスト104c 袖丈 61.5c
サイズ3 着丈70c 肩幅44c バスト108c 袖丈 63c
ご購入はこちらをクリック!

 

DSCF5890DSCF5892DSCF5891DSCF5895DSCF5896DSCF5893

英国のヴィンテージベストからインスパイアされた本格的なVestです。
生地はイタリア「Subalpino」ウール54%、リネン46%のネイビーベースに、L.グレーのダブルストライプ。
背面生地はコットンヘリンボーンで裏地はキュプラ。雰囲気のある素材感の希少品。

実はSOUTIENCOL Online shop限定商品になります。
今回、この今使えるアイテムが期間限定10% offになりますので、この機会に是非。

上代:26,820円(税抜き) 10%OFF!

メンズサイズ展開
1サイズ 着丈55c 肩幅33c バスト94c
2サイズ 着丈57c 肩幅34c バスト98c
3サイズ 着丈59c 肩幅35c バスト102

ご購入はこちらから

20181027_092759

埼玉県 西川口にある「スイートサイト」にてPOP UP イベントが本日10/26(金)~11/10(土)まで開催してます。

SOUTIENCOL 、gardens of paradise のレディースを中心としたシャツや、コート、そしてパジャマやガウン、
Le monde Sauvageのベッドリネン、Lanerossi のウールブランケット、インドで仕入れたクッションカバーなど
カジュアルウェアからリビングアイテムまで幅広い商品を取り揃えております。

スイートサイトではその他にも、センスの光るオーナーさんがセレクトした
ニットや上質なインナーウェアなど着心地や、素材にこだわったアイテムが並んでます。
店内に並ぶ、オーナーが制作した「かわきばな」のリースなどは一見の価値あり!ギフトにも最適です。

都内からでもアクセスしやすく、わざわざ遠方から足を運ぶお客様もいらっしゃる素敵なお店ですので、
是非お立ち寄りください。

スイートサイト
〒332-0034
埼玉県川口市並木2-6-2 カズサビル1F
午前11時 ~ 午後6時
日曜・月曜定休
tel 048-256-3341
*京浜東北線 西川口駅を徒歩10分程度
https://www.naturalwear.jp/IMG_3314IMG_3317IMG_3315IMG_3323 (1)IMG_3325

SOUTIENCOL POP UP SHOPが
そごう横浜店にて9/18~10/1までの期間限定でオープンします。

今回はメンズの18AWコレクションを中心に
レディースシャツ+リビングウェアやベッドリネンを含めた
SOUTIENCOL、gardens of paradiseのアイテムを展開します。

SOUTIECNOLファンの男性の方お待たせしました。
今回は広いスペースでの展開ですので、アイテム数も多くゆっくりとご覧頂けます。
もちろん女性の方も楽しめる商品展開になってますので、是非、お越しくださいませ。

<SOUTIENCOL POP UP SHOP>
期間:9/18(火)~10/1(月)
場所:そごう横浜店 5階 紳士洋品売場
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
045(465)2111 (代表)
営業時間のご案内
■地下2階〜8階 :午前10時〜午後8時
■10階=レストラン「ダイニングパーク横浜」 :午前11時〜午後11時

SOUTIENCOL画像

 

リビング・ウエアのパジャマ、ガウン、白シャツ それとフランス製のリネンのスローやリネンシーツ&ピロケース。サルディニア製ハンドメイドの布バッグとクッション。フランスとアメリカのバイヤーからオファーもあり、made in japanに拘った老舗浴衣地の「竺仙」を使ったワンピースやガウン、すでにロンドンで実績のあるLinen Hankiesをプレゼン。

インドでLINENやKHADIのサンプルを作っているが、10月の自社展でリビング・ウエアのバリエーションを発表。

 

東京インターナショナル・ギフト・ショー

日時:2018年9月4日(火)~7日(金) 10:00~18:00(最終日は16:00)
場所:東京ビッグサイト東7ホール
ブースNo.東7ホール-T61-01
担当 田窪 070-6551-0117

 

2018-2019ギフトショーチラシ

今回は、1月デリバリーから3月デリバリーの春モノで、Linen-Shirtsとスプリングコート、ワンピースを出展します。
次回は、10月中以降Living-Wearの展示会と盛夏物として、来年1-2月の予定。

インドのアイテムは10月以降の展示会になります。

春モノ展示会の日程は、9月25日(火)~10月10日(水)で16日間の長期間開催になります。ご都合のいい日時にお越しください。

 

Date : 2018年9月25日(火)~10月10日(水) の16日間
Time : 10:00~19:00
Place : UNIVERSAL LAB INC. SHOW ROOM
東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山406号
Tel:03-3760-6551
Mobile:070-6551-0117 担当 田窪

2019SS展示会ブログ用写真

富山県の老舗家具屋 米三 富山南店にてPOP UP SHOPが開催されます!

老舗家具屋といっても、7/28にリニューアルオープンし、

より洗練されたブランド家具やインテリア用品、雑貨類など幅広くセレクトされた店舗になっております。

SOUTIENCOL、gardens of paradise のレディースシャツを中心に一部、リビングウェアやベッドリネンまで展開!!

近隣及び、観光でお越しの方は是非お立ち寄りください。

まだまだ暑さが続いておりますので、この機会に是非、リネンシャツやカディシリーズの

快適な着心地の良さをお試しください!

 

米三 富山南店
~国内外の洗練されたブランドが揃い、オシャレで都会的なくらしをご提案する専門店~
富山県富山市二口町4-5-6
076-493-3773(代)
営業時間 AM10:30~PM7:00
定休日 毎週水曜日
http://www.komesan.co.jp/

0001

 

 

 

この春夏は特にこのプルオーバーデザインのシャツが好評だった。

レディースでの展開が増えてきたのも影響したように思う。
ブランド発足(1992年)当時、最初にリリースしたのがこのシャツ。
当時RE-MAKEする前で、ただのPOLOという型名だった。
当時、知ってる限りではレインスプーナーしか、プルオーバーのシャツはなかった。
50年代後半、私の恩師でもある石津謙介氏に直接指南されたシャツである。
その後、頻繁に(私は付いていけなかったが)ボタンダウン好きの上司のT氏とボタンダウン談義が延々と続いた。衿のボタンの位置を変えるなど綺麗なロールが出るよう工夫したのを覚えている。

この私も、RE-MAKE POLOが大好きだ、10代の頃プルオーバーシャツばかり着ていた。
年齢ともにお肉が育ってくるので、衿がだいぶ抜けるようになった。これが又、今風なのである。少年風シャツは私の永久不変アイテム。

IMG_6546 IMG_6545