おとぎの宿 米屋

2018年11月10日 by tossymiura

LinenのShirtsやPyjamas がホテルで初デビュー。
昨日、福島県にある日本で最初の本格的なBIO HOTELとして認証を受けた
「おとぎの宿 米屋」に東京から車で行ってきました。
館内のパブリックな場所は、古民家の廃材を利用した梁、地元の田んぼの土で作ったドーム、
まきストーブがある広々としたロビー、ふんだんにスペースが使われている。
北欧の布やオブジェがアクセントとなり超モダーンな空間。
日本の高級な旅館とも違う、高級ホテルでもない、非常にハートフルな宿。何日か過ごしてみたい気分になる。畑も宿も手作りされているオーナー夫妻のセンスが光る。

BIO HOTEL®とは
BIO HOTEL®(ビオホテル)とは、食べ物や飲み物、シャンプー・石けん類、タオル、ベットリネン類、施設の建材など、可能な限り自然素材を使った宿泊者の健康にも環境にも優しいホテルのことです。BIO HOTEL®のBIOとは、オーガニックという意味です。
もともとはヨーロッパに「ビオホテル協会」という機関があり、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイス、フランス、スペイン、ギリシャの7か国、約100軒(2013年10月現在)のビオホテルがあります。

おとぎの宿 米屋
http://e-yoneya.com/
福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
TEL:0248-62-7200
FAX:0248-62-7131

20181109_113320

20181109_1134051

 

Comments are closed.