Archives

Author Archive for tossymiura

5/21~開催される展示会ですが、1日限定で一般顧客様にも開放致します!!

来年の新作先行公開と、春夏物商品の販売会も実施します。
1点ものなど貴重な商品の販売もありますので、是非お越しください。

Date : 5月24日(金)
Time : 13:00~16:30
*17:00に完全クローズとなりますのでご注意ください。

Place : 東京都目黒区青葉台1-14-18 B1 「Space M」
Mobile:070-6551-0117 担当 田窪

 

本日5/15~22まで 伊勢丹浦和店 3階スライスオブライフで
シャツを中心としたレディースアイテムのPOP UP SHOPを展開します。
充実したアイテムになってますので是非、この機会にお越しくださいませ。

伊勢丹浦和店 3階スライスオブライフ
期間:5/15~5/22
シャツを中心としたレディースアイテム
*POP UPイベント終了後ははアイテム数を絞って継続して展開予定です。

 

*JR京都伊勢丹でも5/21まで白シャツイベント展開中です。**
「白いシャツをめぐる旅」
期間:5/8(水)-5/21(火)
場所:ジェイアール京都伊勢丹5階=スタンダード&モダン SPOT
取り扱いアイテム:レディースの白シャツとラウンジパンツ

 

まだまだ寒い季節。でもちょっと春を意識して装いたい。
そんな時期に着るアイテムを考えました。
12月販売~2月販売でニット素材にもトライしました。

皆様のお越しをお待ちしております。

Date : 5月21日(火)~5月24日(金)の4日間
Time : 11:00~19:00
*初日 21日(火)12:00~19:00
*最終日 24日(金)11:00~17:00

Place : 東京都目黒区青葉台1-14-18 B1 「Space M」
Mobile:070-6551-0117 担当 田窪
事前アポイント制となります。
日程が決まりましたらご連絡頂けますようお願い致します。

まだまだ寒い季節。でもちょっと春を意識して装いたい。
そんな時期に着るアイテムを考えました。
12月販売~2月販売でニット素材にもトライしました。

Date : 5月21日(火)~5月24日(金)の4日間
Time : 11:00~19:00
*初日 21日(火)12:00~19:00
*最終日 24日(金)11:00~17:00

Place : 東京都目黒区青葉台1-14-18 B1 「Space M」
Mobile:070-6551-0117 担当 田窪
事前アポイント制となります。
日程が決まりましたらご連絡頂けますようお願い致します。

今夏、リリースされるスウェーディッシュという名のシャツ。
ゆったりサイズの見頃やドロップ・ショルダーが特徴。
かわいいギャザーが前や袖、後に入っています。
衿は今一番新鮮なバンドカラーで人気沸騰中。

スウェーデンの料理家のライフスタイルにインスパイアされて
このシャツが生まれました。

SOUTIENCOL  gardens of paradise ファンの方に朗報です!!

明日4/24~ 各地域の三越伊勢丹で期間限定で取り扱いが始まります。

今まで展開の無かった地域も含まれますので、お近くにお住まいの方は、足を運んでみてください!

静岡、松山地域の方はこの機会に是非。特に静岡伊勢丹では特設スペースでの展開!!

各店舗の取り扱いアイテムなどの詳細は以下の通りです。

 

〇新宿伊勢丹
「白いシャツをめぐる旅」
期間:4/24(水)-4/30(火)
場所:伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4
取り扱いアイテム:レディースの白シャツとラウンジパンツ
新型のSwedish、BAND COLLAR、NICEを展開します。

 

〇JR京都伊勢丹
「白いシャツをめぐる旅」
期間:5/8(水)-5/21(火)
場所:ジェイアール京都伊勢丹5階=スタンダード&モダン SPOT
取り扱いアイテム:レディースの白シャツとラウンジパンツ
新型のSwedish、BAND COLLAR、NICEを展開します。

 

〇静岡伊勢丹
「gardens of paradise POP UP ショップ」
期間:4/24(水)~4/30(火)
場所:静岡伊勢丹2階 ステージ#2
取り扱いアイテム: レディースシャツ+パンツ、ナイトウェア、メンズシャツ
シャツを中心としたレディースアイテムの他にパジャマやガウン、SOUTIENCOL メンズシャツも展開します。
イベントスペースでのPOP UP SHOP になるので、たくさんのアイテムを展開してます!!
静岡近郊の方はこの機会に是非、お越しください。
*イベント終了後はアイテムを絞り込み 2階スライスオブライフ にて6月頃まで

 

〇伊勢丹立川店
期間:4/24(水)~ 6/末予定
場所:伊勢丹立川店 1階スライスオブライフ
取り扱いアイテム: レディースシャツ カラー商品もあり。ラウンジパンツ

 

〇伊勢丹浦和店
期間:4/24(水)~ 1ヶ月間予定
場所:伊勢丹浦和店 3階スライスオブライフ
5/15~5/22予定 で 商品アイテムを増やしてPOP UP SHOP を展開します。
取り扱いアイテム:白シャツを中心としたレディースシャツ
*POP UPイベント時はアイテム数増えます。

 

〇松山三越
期間:4/24(水)~ 1ヶ月間予定
場所:松山三越 2階スライスオブライフ
取り扱いアイテム:白シャツを中心としたレディースシャツ

 

 

 

今年も長崎県の Kuriya にて  「初夏から楽しむ 大人のリネンシャツ  vol.3」を開催します。

好評につき、今年は時期を早めてGW前の展開です。レディースのシャツ、パンツが充実しております。

新商品も間に合いました!

1点ものなど、珍しい商品、数に限りあるものなど多数展開してますので、気になる方はお早めに!!

 

~初夏から楽しむ~
大人のリネンシャツ  vol.3
【日時】
2019年4月19日 (金) ~ 4月29日 (月・祝)
※会期中24日(水)は店休日です。
【場所】kuriya本店・大村店

 

kuriya本店

住所  〒851-2127 長崎県西彼杵郡長与町高田郷62-1
TEL/095-856-8101
営業時間/10:30~17:30
定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

 

kuriya大村店

住所  〒856-0827 長崎県大村市水主町2-971
TEL/0957-27-3171
営業時間/10:30~17:30
定休日/毎週水曜、第一日曜、月末

 

お金をかけないでシックに着こなす法

 

この本が出版されたのが1977年4月でした。

著者は言っている「服装はその人の生き方の反映だ」

ファッション雑誌の反映になってしまっているなんて、とても生き方とは

言えません。調和の良くないいろんな服を、ごちゃまぜにいっぱい持つのは、

やめましょう。着ていてとても気分がよく、自分に自信がわいてきて、セク

シーになり、素敵に見えてハッピーになれるような服を、昔から仲の良い

友達とおなじように、いつまでも大事にしていくのです。

 

衝撃的だった。その1,2年前初めてNew Yorkに仕事で行ったときのことは

鮮明に覚えている。ソーホーなど古着屋巡りも楽しかったが、
当時ラルフ・ローレンと古着を組み合わせたSanfrancisco という何とも粋なショップがあったのを覚えている。
当時の映画の「アーニー・ホール」そのものだった。

余談ですが、当時ラルフの直営店はなく、このSanfranciscoとBloomingにセレクトであっただけ。

POPYEの創刊号がNew York特集だった。そこで紹介されている記事をなめるように辿った記憶がある。

後に、その編集長だった石川さんとテレビの番組でトラッドの対談した時のこと、
石川さん曰く、その号は創刊号の前のプロモーション版だったとか。

 

Cheap ChicやEsquires20CenturyMensFashionsなど当時の書籍を、
Vintage Connectionのショールームが出来たら、自由に閲覧できるよう考えている。

 

2019/04/18 UNIVERSAL LAB INC. Designer 三浦 俊彦

来週4/16(火)~  GINZA SIX4F #0107PLAZA でPOPUP SHOPが展開されます。

リネン素材のレディースのシャツ類を中心に、ウェークエンドやリ・メイクポロのリネンの色物など、通常展開の無いアイテムも

期間限定で販売致します。

GW連休で、旅行を計画している方にも、部屋からそのままパリまで行ける弊社のシャツはおススメです!

ちょうどGIZNA SIXは2周年を迎え、様々なお店でイベントをやっていて楽しめると思いますので、是非、お越しください。

 

2019/4/16(月)-2019/4/25(木) OPEN10:30~20:30
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
TEL03-5537-5617
#0107 PLAZA ホームページ https://www.plazastyle.com/0107plaza/

 

 

 

 

 

 

日本から腕のいい職人がいなくなる。70歳を超えたベテラン達がそろそろ引退で、ここまで世界的に評価の高かったmade in japan が消えてゆく。
この世代は、お金ファーストではなく情熱が先だった。

二代目や受け継ぐ人たちは、こんな心意気だけでは立ち行かなくなると感じている。今更だが、職人の社会的地位を上げ、仕事が回っていくよう、 社会全体が考えるべきだった。今からでも遅くない、できることからやろうと、微力ながら少しでもお手伝いしたい。

こんなワケで、made in japan を誇れるよう、縫製工場を応援したいと思った。
私一人の力では限られるので、今までデザインの資料に世界から集めたvintage clothesを広くレンタルすることにより、みんなが拘った商品をデザインし、工場が回っていき、モノづくり日本の現場が元気になればとの思いでサービスを始めることにした。

Coming soon!